坐骨神経痛による足の痛みが改善! 患者さまの感想



あなたはもっと楽に、健康で、心地よく生きていいんです。

坐骨神経痛による足の痛みが改善! 患者さまの感想

友輝接骨院の伏見です。

はじめまして!院長の伏見友男です。

坐骨神経痛の症状で通院されている、女性のクライアントさまから、症状改善の嬉しい感想をいただきました。


坐骨神経痛による足の痛みが改善!

「このままだと歩けなくなるんじゃないかなって不安がものすごくありました」

「施術によって回復していくのがわかったんですね、それを実感した時が一番嬉しかったです」

坐骨神経痛(お尻から左脚にかけての痛み)・腰椎すべり症・歩行困難
白木哉子さん 岐阜市在住
(個人的な感想であって、効果を保証するものではありません。)


杖なしで歩くことが出来た時は、何より嬉しかったです!

白木哉子さま

坐骨神経痛、すべり症、歩行困難

白木哉子さん 主婦 岐阜市在住

  • 来院時のお悩み(症状)
    左足が股関節、太もも、膝の3か所が痛くて思うように歩けなくなりました。
    これからもう歩けないのかとも思った次第です。

  • ここに来る前は何か治療を受けていましたか?
  • 当院を選んだ理由をお聞かせ下さい
    整形外科でレントゲンを3枚撮ったら、坐骨神経痛とすべり症ですねと言われたが、
    体をどうして良いのか分からぬまま悩み、ある人が友輝接骨院をすすめて下さった。
    その時は、痛みが手伝ってか半信半疑でうかがいました。

  • 整体前と整体後、身体の変化や心の変化など比べてみてどうですか?
    先生に接しているうちに、心の変化(精神面)に気づいている私がいました。
    今までの自分を振り返ることが出来、先生に色々お教えいただくことが多くなりました。私は解ったつもりでいただけでした。今でも遅くはないと前向きになっていきました。

    先生の施術が不思議と体を回復に向かっていくのがよくわかるようになりました。
    徐々に杖なしで歩くことが出来た時は、何より嬉しかったです。

  • 当院をおすすめするとしたら、どのような方におすすめしますか?
    同じような苦しみを持っておられる方は、ぜひ先生に相談して下さい。必ず何か得るものがあるはずです。
    私自身今治療中ですが、このような先生にお会い出来幸せに思っています。

※↓クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。



感想をいただきありがとうございます。
クライアントさまからいただく感想は、本当に私の励みになります。
そして、同じような症状で悩まれている方の励みになります♪

クライアントさまは、坐骨神経痛による下肢の痛みのせいで、杖なしでは歩くことが困難な状態でのご来院でした。

初めは整形外科に行き、レントゲン撮影により「すべり症」と診断され、そのせいで坐骨神経痛の症状が出ていると説明を受けたそうです。
すべり症とは、腰の骨(腰椎)が、なんらかの原因により「すべって」ズレてしまう状態です。

本来背骨の一つひとつは、靭帯などでしっかりと固定され守られているのですが、激しいスポーツを続けていたり、歳を重ねることにより骨や軟骨が変形変性し、前に背骨がすべっていきます。

クライアントさまは、その状態をレントゲン写真で見て、かなりショックを受けられました。感想動画でも「その時から、歩けないと思ってた」と話されておられます。

ですが、最近では「レントゲンに写る異常」と腰痛との関連性は否定されてきています。
椎間板ヘルニアは、腰痛のない健康な人でも7割の人に発見されたというデータもありますし、脊柱管狭窄症と診断された人でも全く症状のない方も多数おられます。

欧米先進国においては、「腰痛患者さまにたいして安易に画像検査をするべきではない」とも警告されています。※ただし、悪性腫瘍など重篤な疾患を鑑別するためには、画像検査は必要です)

歳と共に背骨が変形していく変形性脊椎症がもとになって発症する脊椎すべり症が多いので、高齢女性にすべり症は多いといわれています。

ですが、
腰痛に一番悩まされている年代というのは、ピークが40代の方たちであり、それ以降は徐々に患者数は減少していきます。

ということは、脊椎すべり症のせいで腰痛を発症していると考えることの方が、無理があるって思いませんか?歳をとるほど腰痛に悩む人が減っているんですよ?

症状をなんとかしたくて病院に行き、その検査結果を知りさらに病んでいくのなら、病院に行く意味なんてないですよね?だって、画像検査の結果と腰痛には何の関係性もない可能性が高いんですよ?

実際にこのクライアントさまも、身体全体のバランスを取り戻す整体と、レントゲンに写った骨の状態と今の症状は関係ないんですよ、と安心していただくことで症状はみるみる回復されました。

ですから、今これをお読みのあなたも、もしかしたら腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断されて症状に苦しまれておられるかも知れませんが、手術などは安易に考えないで希望を持ってください。十分回復する余地があります。(※排尿障害・排便障害などを伴う症状の方は別です。そのような症状がみられたら、早急に病院に行かれてください)

元々私たちの体に、治る力は備わっています。当院はその力を引き出すお手伝いを精一杯させていただきます。
もし同じような症状でお悩みでしたら、お気軽に当院にご相談くださいね!

あなたはもっと、楽に、健康で、心地よく生きていいんです。



ご質問等がございましたら 無料メール相談 にてご質問を受け付けいたしておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

↑ページのトップへ

友輝接骨院は、腰痛・肩こり・頭痛・股関節痛・膝痛・しびれ・坐骨神経痛・めまい・自律神経失調症・疲れやすさ・ホルモンバランスの崩れ・骨盤矯正慢性症状専門の整体院です。

お気軽にお電話ください。

コメント


認証コード3503

コメントは管理者の承認後に表示されます。