糖質制限でマイナス5キロ♪

ビーフジャーキー

糖質制限でマイナス5キロ♪


岐阜市友輝接骨院の伏見です。

42歳の会社役員をされているクライアントさまが来院されました。お話をお伺いすると、一か月ほどで5キロ痩せられたそうです。ダイエットするには「糖質制限」が体に負担なく痩せられるし、さらに糖質を控えると健康になるので前からお勧めしていました。

私も以前から糖質は控えめにしています。夜は特に糖質を控えています。お酒を飲むのも好きなので、お酒もビールや日本酒などの蒸留酒でなく、焼酎やウイスキーなどの糖質が含まれていない蒸留酒を楽しんでいます。(蒸留酒は糖質がゼロです)

クライアントさまもお酒をたしなむので、ビールが好きなクライアントさまはビールを糖質ゼロのものに切り替えて、おつまみはビーフジャーキーにしているそうです。
他にカマンベールチーズやスルメなどもいいですよね。

まだ「糖質制限」に対して、危険だとか健康を害するといった意見がありますが、以前に比べると大分その声も少なくなってきました。糖質を控えることによって体調が良くなったり健康的になっていくのを実際に実感されている人が増えてきているんだと思います。

当院にも糖質制限の本が沢山置いてあります。希望があればクライアントさんに貸し出しています。情報は人聞きするだけでなく、実際に自分で本を読んだり調べたりして腑に落ちた方がいいです。

テレビなどの情報も過信しない方がいいと感じます。ある人にとってプラスに働いた健康法が自分にもプラスに働くとは限りません。特に短期間で効果がスゴイ!といったような楽して効果が得られるような情報ほど怪しいです。

最近読んでとても参考になった糖質制限について書かれている本を紹介します。

タイトルは「GO WILD(ゴー・ワイルド)野生の体を取り戻せ!(NHK出版)」

元々私たち人間の身体は野生的に暮らすように出来ていて、もういちど野生化したライフスタイルに切り替えることで健康的で野性的な身体と心を取り戻そう!

といった内容で面白かったです♪
その中の一つとして、

元々私たち人間は炭水化物や糖質を主食とする身体には出来ていない

という著者の考えが展開されています。
著者は、ハーバード大学医学大学院臨床精神医学准教授のジョンJ.レイティさんです。



内容をざっとお伝えすると、私たちの身体は、本来「野性的」に暮らすように設計されているのですが、現代社会はそれとは正反対の生活を営むようになってしまいました。
その結果、心臓疾患、肥満、うつ病、そしてガンなどの現代病に苦しむ人たちが増えてきました。

その原因をジョン・レイティさんは、文明に飼いならされた生き方にあると説きます。
だから、私たちが持つ進化が磨き上げた自己修復力を働かせるため、食事・運動・睡眠・思考・自然と触れ合う暮らしなど、ライフスタイルを再び「野生化」し、自己修復力を最大限に発揮するための具体的な改善方法が書いてあります。

GO WILD

とても面白かったのは、農業の誕生により文明病が出現するようになり、私たち人間は狩猟採集民として生きていた時代の方が実は健康であったということです。発掘された骨などから、農耕民は、狩猟民よりも栄養事情が悪かったらしく、背が低くて骨はゆがんだり変形していたりしてたそうです。

内容をいくつか箇条書きしていきます。

・人間は生まれつき、しなやかな動きが得意だし、目新しいものや多様なものが好きで、広々とした場所を好み、何より人を愛するようになっている。そして、最も重要な事実として、人間には生来、「治癒力」が備わっていて、体は自ら病気を治せること。

・人間は、地球上でもっとも耐久力のあるランナーであること。その為に人間は他の類人猿にない足にアーチを持っていて、長いアキレス腱も持ち、体長に比べて長い脚を持っている。

・炭水化物を多く摂取し、あまり動かない生活を送っている先進国の少女は、早々と太るので、早くから月経が始まり、さらに妊娠の回数が少ないことで、狩猟採集民の女性と比べると、月経の回数もホルモン・サイクルを経験する期間もほぼ二倍になり、その結果細胞分裂を促すプロゲステロン(ホルモンの一種)に多くさらされる乳房と卵巣に腫瘍が出来やすくなる。

・環境が清潔になったことで、ほんらい体を守るための免疫力が働く場所がなくなり、その結果自身を攻撃する自己免疫疾患が増えた。

・動かない生活が、うっ血性心疾患や、心筋梗塞、高血圧、脳卒中、糖尿病、乳がん、前立腺がん、すい臓がん、関節リウマチ、骨粗しょう症、さまざまな神経疾患などの「慢性疾患」をもたらす。

・結婚している人やペットを飼っている人の方が、独身の人よりも長生きする。

・食事は、砂糖は控える。炭水化物も極力減らす。

いかがでしょうか?

やはり、炭水化物を減らしていくことは大切ですね。あと、トレイルランニングのような、野山を駆け回る自然の中でおこなう運動をおススメしてました。最近はトレイルランニング人口増えてますよね。

操体法でも、健康で心地良く生きていくためには、「息」「食」「動」「想」の呼吸・食事・運動や動き方・心の在り方をとても大切に考えています。身体の原始感覚を磨き、身体の声に気づくことを大切にしています。

自然の法則に従った生活をして、快適な身体で心地良く人生を楽しくすごしていきたいですね!

GO WILD!!



ご質問等がございましたら 無料メール相談 にてご質問を受け付けいたしておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

↑ページのトップへ

あなたはもっと楽に、健康で、心地よく生きていいんです。

友輝接骨院は、腰痛・肩こり・頭痛・股関節痛・膝痛・しびれ・坐骨神経痛・めまい・自律神経失調症・疲れやすさ・ホルモンバランスの崩れ・骨盤矯正慢性症状専門の整体院です。

お気軽にお電話ください。

コメント


認証コード2402

コメントは管理者の承認後に表示されます。