心と身体の調和を取り戻すためのイベント♪開催しました

こんにちは、伏見です。
岐阜市で、心と身体の調和を取り戻す整体とお悩み相談をやっています。

5月12日、日曜日に、もり助産所さまで「心と身体の調和を取り戻すためのイベント♪」をおこないました!

心と身体の調和を取り戻すためのイベント



第一部、コンサート「一歩前へ」シンガーソングライターこはる

とても暖かく天気のよい日で、モリ助産所さんの開けた窓から爽やかな風が入ってきました。

歌とピアノの生演奏を間近で聴くのは、迫力があって良かったです。

コンサート「一歩前へ」シンガーソングライターこはる01

コンサート「一歩前へ」シンガーソングライターこはる02

コンサート「一歩前へ」シンガーソングライターこはる03

昨年10月のイベントでは、男性は1名でしたが、今回のイベントでは、男性が3名いらしてました。それだけで場の雰囲気って変わりますね。

初まりの曲「向日葵」を聴いてる最中に、助産師さんの森さんが泣きそうになり、席を外されたのがとても印象的でした。

こはるオリジナルソング「向日葵」



⇒シンガーソングライターこはるの本当の自分でラクに楽しく生きるためのブログ



第二部、「操体法体験」心地よさを味わうとゆがみが整う不思議な整体 伏見 友男

もり助産所から本宅へ移動して、私が担当する第二部の「操体法体験」です。

初めのあいさつ。やっぱり初めは少し緊張しますね。
「整体」体験

「整体」体験

二人ペアになって操体をおこなっていきます。
「整体」体験

「整体」体験

「整体」体験

第一部では、私の彼女のシンガーソングライターこはるが、自分の気持ちを大事にして、「本当の自分を生きる」ことの大切さを歌とトークでお伝えしました。

第二部の私の操体法体験でも、「自分の気持ち」と実際の「行動」との間に距離が出来るほど、心身はバランスを崩して病んでいくということをお伝えしました。

心地よさを味わうことでバランスが調和する操体法を通して、思考であれこれかんがえるよりも、自分の気持ちや感情、五感や身体の感覚を信じた方が、心と身体もラクになって自分らしくラクに楽しく生きられることを、身体の変化から実際に体感してもらいました。

常識にムリに合わせようとしたり、相手の顔色をうかがって自分の言動を選ぶ「他人軸」の生き方をしていると、生きづらくなるし心身は病んでいきます。

操体法は本当の自分とつながる為の優れたツールです。

身体の感覚に焦点を合わせると自分を感じることが出来ます。すると、自分の気持ちにも気づきやすくなります。
人の目を気にしたり、世間に合わせる生き方から、自分の気持ちや感情を大切にする生き方へとシフトしやすくなります。

もっとラクな生き方があります。
もっと、心地よくて軽い身体があります。

相手ではなく、自分に焦点を合わせることで、もっと自分らしくラクに生きていくことが出来ます。

イベントはとても楽しく、時間があっという間に過ぎていきました。

温かい雰囲気作りでイベントをやりやすくして下さった、もり助産所の森さん、参加してくださった方たちに、本当に感謝です。ありがとうございました!


自分軸で生きる


友だち追加すると、ブログ更新の知らせを受け取ることが出来ます。



お電話はこちらから

auto-a2pAkE.png

コメント


認証コード1658

コメントは管理者の承認後に表示されます。